本文の開始

司会者(MC)ならGRACE - 結婚式披露宴の司会

結婚式・披露宴・ブライダル・パーティの司会者(MC)ならGRACE(グレース)。
東京都・東京23区・神奈川県・横浜市・千葉県・埼玉県対応。イベントやセミナーの進行役やナレーションもお任せ下さい。

結婚式披露宴の司会

トップページ > 結婚式披露宴の司会

ブライダル司会プランのご案内

東京23区内と三多摩地区・横浜地区・幕張・浦安地区ほか

結婚式披露宴の司会

コストパフォーマンスに自信!
お問合せのみでも歓迎します。
尚、ごく一部、対応できない専属契約会場がございますのでご了承ください。
(弊社司会者は、専属会場で司会をする場合75,600〜108,000円で担当しています)

※お支払規定はFAQのページ



  
 
司会料 40,000円(税別)
交通費(?) 基本的に込みです※千葉方面・逗子方面など遠方はこちらをご覧ください
打合せについて お会いして打合せ1回、相談メールや電話は無制限でOK
司会指名(?) 無料です!ただし弊社の考え方もご承知いただけると幸いです。
会場入 90分前に来館、その後スタッフとの最終ミーティングに参加します
時間延長 当日の進行具合によってお開き予定時刻より多少の延長があっても延長料金は
頂いておりませんが、企画段階からお二人の入場〜退場が3時間以上の場合は
30分につき5000円+税です。お開き後のお見送り時間はカウントしませんのでご安心ください。
宴内人前式 無料
宴外人前式 10,000円(税別)
ブライダルスタッフ
お手配について
企画に関しては司会者が全てお手伝いいたしますので、
会場にブライダルプランナーが居なくても司会を承ることはできますが
当日の会場キャプテン、音響などが一切居ない会場では、司会のみを承ることは
できません。その場合は、司会者と同時にスタッフ派遣をご提案し、別途お見積をさせていただきます。
二次会
同時申し込み割引
合算料金より、5000円割引いたします
その他
・お二人をご紹介する際のプロフィール原稿は納得の仕上がりになるまで何度でも校正OKです

・会場フォーマットよりも詳細な弊社オリジナル進行表とプロフィールアンケート用紙をご用意しています

人前式について

みなさんは、人前結婚式の由来をご存知でしょうか?
日本では古くから、自宅に親しい方たちを招いて行う家婚式(かこんしき)が一般的に執り行われてきました。そう、最も古い日本の結婚式スタイルが人前式なんです。昭和の前半は神前式が、その後はチャペルで行うキリスト教式が流行したため、式を自宅で行うことが減ったのですが、その古き良きスタイルを現代風にアレンジしたのが人前式です。

20年ほど前、まだ人前式が式場ではほとんど行われていなかったときに、私は(代表の兼子です) 人前式のご依頼を司会事務所から請けて困惑しました。
「あの・・・人前式ってなんでしょうか?どう進行したらいいでしょうか」と事務所に訪ねたら
「あぁ、節約のためにちゃんとした式じゃなくて、司会者にやらせるのが最近出てきたの。だから適当にやってあげて」という返答が(*_*)返ってきたからです。それからは大変。いろんな文献を調べまくってなんとか形にしましたが、思い起こすと本当にお粗末で当時のお客様には申し訳なく思います。

そんなゼロの状態から、今では“こんな演出を入れたらお二人らしいな”とか
“こっちの進め方の方が自然な流れで綺麗に写真が撮れるんじゃない?!”など
コツコツと蓄積してきた経験を、司会者指導の際、勉強会の時、惜しみなく共有しています。

そのため、人前式リハーサルでは 会場のキャプテンやプランナーさんよりも的確なリハをさせていただくことができると、とてとも評価していただき、某式場においては弊社の式次第ひな形をそっくりそのまま、 その後の会場フォーマットにされたこともあるほどです(笑) 正しい手の位置、目線までレクチャーできる司会者はそういないと思いますよ。
また、当日の直前リハーサルは、会場はせいぜい10分程度の時間しかとってくれません。式場によっては、チャペル内を使わせてくれず、控室でさらっと説明だけ・・・結果、本番であたふたしている二人を見ていて、あぁもっと時間をかけてリハーサルをしてあげたかった(>_<) と思うこともあります。

ですから、私たちは人前式の打合せの際に ご自宅で練習していただきたい動きのレクチャーや心構えをお話ししています。そこまでしてくれる司会者はなかなかいないと自負していますが、もし人前式をお考えで司会者を検討していらっしゃる場合は、そこまでのサービス体制が整っているのか?
お問合せの際にしっかりと確認してみてください。やり直しはきかないことですよ!!

〜司会者の力で、披露宴はもちろん、人前式だって大きく変わります!〜

プロフィール紹介について

披露宴冒頭で、司会者から「新郎新婦のプロフィール紹介」が行われるのは 今や普通のことですが、実はこれ最近のプログラムなんです。 いわゆる仲人さん=媒酌人(厳密にはイコールではありません)がだんだん居なくなったのは平成に入ってからですが、それまでは二人の紹介を媒酌人にお任せできたので、司会者の担当ではなかったんです。 (ちなみに現在、媒酌人の数は東京や大阪だと1%未満です)

ですから当時の司会者はみな、お二人からプロフィーアンケートをいただくこともなく、新郎新婦の生年月日や出身校など全く知らずに司会をしていました。 今思うとすごい上っ面司会でしたね。 でも現在は、9割以上「新郎新婦紹介」を司会者が行います。お客様からのご希望に応える。仕事の1つとして、当然のことです。

 ところが!!

前述したように、プロフィール紹介を司会者が行うようになってまだ10数年程度。プロフィール紹介方法って、案外みんな我流なんですよ。
まず、紹介方法や紹介するタイミングの提案ができない司会者が多いこと。
そして文章が下手(辛口ですみません!!)な司会者。
お喋りの仕事をする人なのに、国語力がないなんて、当日の司会進行にも不安が残りますよね。また、文章を作らない司会者(!?)やお客様に校正させない司会者もいました。理由は面倒だから、校正させたら証拠が残る(読み間違えたとき)からだとか・・・あきれてものが言えませんね。

弊社にはそんな司会者は居ませんが もし、いろんなところで司会者を検討していて、決め手にかけるときは聞いてみてください。
プロフィール紹介はどうしたらいいですか?と。
そして、過去のプロフィール文章があったら見せてもらえますか?と。
個人情報部分は仮名に変更すればいいのですから問題はないはず。

え!?私達がなんてお答えしているかですか? それは個別にお問い合わせお待ちしていま〜す(^-^)

このページのTOPへ

  • お問い合わせ
  • 声とコミュニケーションの講座
  • マスコミ取材・主催イベント
  • オーダーメイドBRIDAL セミナー(謝辞や手紙、スピーチのレッスン)

(株)エムコネクト

司会者(MC)ならGRACE(グレース)

〒160-0022
東京都新宿区新宿7丁目26-7-1F

  • 電話:03-4285-6271
    (月-金・9時〜18時)
  • FAX:03-6316-8327
    (24時間受付)

※お見積をご希望の場合は、場所や時間など詳細が必要です。お電話のお問合せでは即答いたしかねる場合が多いため、お問い合わせフォームをご利用くださいますようお願い申し上げます。


ページの終了